岡山県のタカラ産業は、リフォーム、オリジナル施工やオリジナル商品など、環境保全と住まいに役立つ会社を目指しています。

TOP PAGE
>
取扱いリフォーム内容
>
FRS工法
>
ファンガス研究所岡山分室

ファンガス研究所岡山分室

※当サイトの画像等の無断転載・無断使用を禁止します

ファンガス研究所岡山分室では、カビを根絶するFRS工法において「R」にあたる

「カビの調査」を行っています。具体的にどんな事をしているかと言うと・・・

 

①カビの培養

   

各現場に発生しているカビを採取してきたフードスタンプを培養し、カビを増殖させます。

 

②カビの観察

 

光学顕微鏡で培養したカビのコロニー(集団)を観察し、そのカビがどの種に属するカビかを判断します。

 

③メンテナンスカルテの作成

観察結果をもとに、現場の真菌検査結果、培養結果、カビの情報などをまとめたメンテナンスカルテ

を作成します。

 

     

 

 

観察真菌写真

 

 

   

クラドスポリウム属
(クロカワカビ)

Cladosporium

 

リゾープス属
(クモノスカビ)

Rhizopus

 

ケトミウム属
(ケタマカビ)

Chaetomium

 

 

   

酵母


Yeast

 

アスペルギルス属ニガー

(クロコウジカビ)
Aspergillus niger

 

 アスペルギルス属フミガタス

 

Aspergillus fumigatus

 

     

アクレモニウム属

 

 Acremonium

 

アスペルギルス属オクラセウス

 

Aspergillus  ochraceus

 

 トリコスポロン属

 

Trichosporon

 

 

 

 

真菌検査 使用機器

 

【微生物数値測定検査(真菌・細菌・ウイルス全てを含む)】

使用器具:キッコーマンバイオケミファ株式会社製ルミテスターPD-30

試薬:キッコーマンバイオケミファ株式会社製 ルシパック Pen

 

【物品及び壁面付着真菌培養検査】

培地:日水製薬株式会社製 真菌用サブロー寒天

 

培養器:株式会社サンプラテック製 P-BOX

 

検査結果報告方法

 

付着真菌培養検査

48~72時間培養し、同定可能な状態になったサンプル
を用いて同定を行います。

 

微生物数値検査

現地にて撮影した写真とルミテスターの計測数値を確認し報告を行います。 

 

微生物数値測定検査

 

        じゅらく壁電源スイッチ周辺           24,903 RLU

 

付着真菌培養検査

 

       フードスタンプで真菌を採取     培養してコロニーを観察します。

 

同定検査

 

 

 

 

 

 

 

 コロニーの大きさ:中~大

        色:青緑色~灰白色

       外見:ビロード状

     拡大写真:長い柄と先端部に球形の胞子が多数

 

予測される種:ペニシリウム属オーランティオグリセウム (Penicillium aurantiogriseum)

       (アオカビの一種)